小さな約束

こんにちは。@ukara91です。
本日10月14日(月祝)の職場の教養は「小さな約束」です。

小さな約束

 私たちの生活の中には、様々な約束事があります。例えば、車を運転する場合は道路交通法があり、社内には就業規則や各種規定が存在します。
法的な決まりは、守らなければなりません。しかし、私的な小さな約束は、案外疎かにしていないでしょうか。
 M氏がある日、妻と二人で食事に出かけた時のことです。何気ない会話の中で突然妻から、「結婚して二十年経つけれど、夜ご飯を家で食べると言っておきながら、結局、外ですませてきたことが何度もあったわよね」と言われたのです。
 M氏はこれまで、<家で夕食を食べる>と伝えておきながら、外で食べて帰ることが度々ありました。<たかが食事の約束くらい・・・>という安易な思いが、M氏にはあったのです。
 公私にかかわらず、約束を破ることは周囲の人や組織に迷惑をかけるだけでなく、時には人間関係の不和にもつながります。身近な人との小さな約束を忘れてしまったり、守っていなかったことがないか、再確認してみましょう。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養10月14日「小さな約束」より

<今日の心がけ>
約束は厳守しましょう

 仕事の約束は大きな約束で、家族の約束は小さい約束なんてことは無いのですが、約束を守れなかった時に、家族は自分を責めてこない場合が多いので、ついつい仕事の方が大きな約束のように勘違いしてしまいます。
 仕事は、約束守れなかった場合に、迷惑を被る取引先や同僚からクレーム入る事が多いですが、家族は「仕事が忙しいんだな 仕方ない」とクレームを入れてくることは少ないですよね。
 でも、夕食を一緒に食べる約束をしていたら、そのために奥さんが料理をしたりして、自分の為に時間や都合を調整して待ってくれています。
 だから、遅れる事が確定したらすぐに連絡して、「時間に間に合わない」事を伝えるのは大切な事ですよね。
 「ちょっとすいません。帰れない事を奥さんに連絡させてください!」と仕事中に言うことは今の時代はOKだと思いますので、積極的に家族の約束も守りましょう。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です