頼りになる人

おはようございます。@ukara91です。
11月15日(金)の職場の教養は「頼りになる人」です。

頼りになる人

 皆さんの身近にいる頼りになる人とは、どのような人でしょうか。
 ①いつも明るく朗らかな人。②人の好き嫌いなく、誰にでも同じ態度で接する人。③依頼された仕事をサッと処理する人。④先を見据えて先手を打つ人。⑤何があっても動じない姿勢を貫く人。⑥仲間を大切にする人。⑦最後まで責任を持って、仕事を仕上げる人、などが当てはまるでしょう。
 では、この七つの例のように、頼られる人になるには、具体的にどのような行動をすればよいでしょうか。
 ①は、いつでも明るく元気な挨拶をする。②は、人から名前を呼ばれたら、「ハイ」と返事をする。③は、気づいたことをうやむやにせず、すぐ処理する。
 ④は、集合・待ち合わせ時間の五分前行動を身につける。⑤は、姿勢を正して複式呼吸を意識する。⑥は、些細な約束も必ず守る。⑦は、整理整頓を心がけて後始末を習慣化する、などがあるでしょう。
 何時でも、何処でも、陰日向のない人になりたいものです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養11月15日(金)「頼りになる人」より

<今日の心がけ>
信頼される言動をとりましょう

頼りになる人 感想

①〜⑦の例を見ると、とても頼りになる人で、そういう人になるのは難しそうに感じますが、「元気なあいさつ」「ハイと返事をする」「気づいた事をすぐ処理する」「待ち合わせは五分前行動する」「姿勢をただす」「些細な約束も守る」「整理整頓・後始末の習慣化」などは、すぐにでもできることバカリでしたね。

 確かに、信頼できる人って、これらが身についてますよね。

 僕はまず、姿勢をただそうかな。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です