敬老の日に

こんにちは。うから(@ukara91)です。
職場の教養9月16日(月)の題目は「敬老の日に」です。

「敬老の日に」 職場の教養9月16日(月)


 総務省が発表した労働力調査によると、2018年の65歳以上の就業者数は約800万人以上で、6年連続で最多を更新しています。
 高齢化が進む中で、現役で働く年齢も上がっています。また、様々な分野で活躍している高齢者も少なくないようです。
 出張の多いYさんは、長期の時にはシャツを手洗いします。そのことを長年勤めている先輩に話すと、効率よくシャツを乾かす方法を教えてくれました。
 それは、洗い終えた後、手で絞るとシャツが伸びるので、絞るのは軽めにして、あとはタオルに包んで手で押すという方法でした。教わったとおりに乾かしてみると、シャツが伸びることなく、かつ早く乾きました。
 年長者のアドバイスは、実体験に裏打ちされた確かなものが多いようです。仕事の上でも、生活の上でも、その経験値はとても貴重だといえるでしょう。
 本日は敬老の日です。年長者を敬する心を一層深めると共に、先輩から学ぶ姿勢を養いたいものです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養9月16日(月)より

<今日のこころがけ>
年長者から謙虚に学びましょう

「敬老の日に」感想


多くの先人達のおかげで今の社会があります。
一番身近な先輩たちの経験を、生の声で享受できるのはありがたい事です。

また、聞く事によってその方が経験したものを疑似体験でき、わざわざ自身で経験しなくてもよいので、結果効率的ですね。

「敬老の日」は「そんなマインドにセットアップせよ!」という日にしたいですね。

●●●●●
この記事は職場の教養の感想です。
「職場の教養」とは
一般社団法人倫理研究所が、法人会員向けに無料で贈呈している冊子です。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です