温暖化対策

おはようございます。@ukara91です。
12月4日(水)の職場の教養は「温暖化対策」です。

温暖化対策

 寒さが日増しに厳しくなる時期ですが、地球温暖化が進んでいることも忘れてはならないでしょう。
 夏を迎えると、毎年のように最高気温を更新しています。それだけ地球は温暖化しているのです。冬においては、積雪量が減った地域が増えています。
 環境省の将来予測によると、二十世紀末(1986年〜2005年)に比べて、二十一世紀末(2081年〜2100年)の世界の平均気温が約3〜5度上昇するというデータが出ています。
 厳しい温暖化対策をとったとしても、世界の平均気温が、少なくとも上昇する可能性が高いと予測されています。
 遠い未来のことではなく、今の私たち一人ひとりの課題であることを意識しましょう。例えば、レジ袋は使わずマイバッグを持つ、冷房・暖房の温度を適切に設定するなど、小さな努力を積み重ねることが大切です。
 温暖化防止のために、これだけはできるという目標を持ちましょう。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養12月4日(水)「温暖化対策」より

<今日の心がけ>
自分にできることを考えましょう

温暖化対策 感想

温暖化は確実に進んでいますね。しかし、二酸化炭素の排出量を減らすことが、温暖化の進行を遅らせるという考え方が間違えだという事が明らかになっています。

地球や太陽も生き物のように周期があり、その周期が温暖化の真因ということが明らかになれば、二酸化炭素を排出しない努力をしながらも、暑い世界でどうやって生きていくか?を集中して考えるべきだと思います。

カロリーを抑えれば太らないというのが間違いで、実は糖質だったとか、構図が似ていますね。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です