自分を振り返る 職場の教養2019.8.24(土)

<自分を振り返る> あらまし

Kさんは両親や先祖の眠るお墓のお参りと、いつも墓を掃除してくれている兄弟や親類に感謝の言葉を伝えるのを目的に3年ぶりに帰省しました。

お墓に刻まれている先祖の名前を見ていると今までと違う感覚になり、何代もつづく祖先からの命の流れの中の1つが自分の今の命であるという感謝の気持ちが湧いたKさん。

故郷を後にしてからも命のリレーを継続している自分の命をもっと大切にし、輝かして行こうと自覚したKさん。お墓参りが自分のあり方を省みるよい機会となりました。

<今日のこころがけ>
授かった命に感謝して働きましょう

感想

今の自分が存在するのは、間違いなくご先祖からの命のリレーのおかげ。
そうやって考えると、どんなにつらい時でもご先祖が味方してくれていると思え勇気が湧いてきます。
僕は、無くなった方がお盆になるとこの世にかえってくるとか、そういう事はわかりませんが、ご先祖たちからの命を受け継いでいる事を自覚するためのイベントがお盆であり、お墓参りなのではないかと思います。

日々、感謝感謝ですね。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です