笑顔の効果

おはようございます。@ukara91です。
1月10日(金)の職場の教養は「笑顔の効果」です。

笑顔の効果

 部員の補填で、経理部から営業部に異動となったAさん。内勤とは打って変わって、お客様と会い、他部署の人たちと打ち合わせをする機会が増えました。
 先輩から「営業には笑顔が必要だよ」と聞かされていたAさんは、洗面の時やお風呂から出た時など、鏡に向かって笑顔の練習を始めました。しかし、なかなかベストな笑顔になりません。
 ある時、職場で集合写真を撮る機会がありました。Aさんは写真を撮られるのが苦手でした。なぜならば、<笑顔で>と思うほど引きつった顔になるからです。
 その時、何故かカメラが連写モードになって撮影者が慌て、みんな自然と笑ってしまいました。出来上がった写真では、Aさんも楽しそうに笑っていたのです。
 これまで無理に笑顔を作っていましたが、<モデルではないし、自然と笑顔になればいい>と思ったAさん。
 先輩から、「最近、笑顔が増えてきたね」と言われるようになる頃には、営業の成績も少しずつ伸び始めていたのです。

一般社団法人倫理研究所 1月10日(金)「笑顔の効果」より

<今日の心がけ>
笑顔で応対しましょう

笑顔の効果 感想

作った笑顔って、なんとなくわかりますよね。
無理に作らず、自然に笑える環境を作る事が、営業のスキルなんだとおもいます。

笑顔には人があつまり、人があつまるところにはお金も集まるので、しだいに成績もUPしてくるので、「笑顔の効果」は力持ちですね。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です