電車内での迷い

おはようございます。@ukara91です。
1月25日(土)の職場の教養は「電車内での迷い」です。

電車内での迷い

 電車通勤のMさんは、早朝の時間帯に同じ車両に乗車するため、乗客は馴染みの顔ぶれです。しかし、今朝は隣駅に住む会社の先輩が乗車していました。
 先輩とは部署が違い、社内ですれ違った際に挨拶をする程度の付き合いです。
電車内で挨拶をしようと思ったものの、Mさんに気づいていないようでした。そこで、本を読んで、その場を凌ぐことにしたのです。
 電車が会社の最寄り駅に到着すると、先輩が先に降りる様子が見えました。ホッと一息ついたMさんは、先輩と距離を置きながら会社へと向かいました。
 ところが、その日の午後、社内で先輩から呼び止められました。
 「Mくん、今朝通勤の際、電車が同じだったよね。私のことにきづいているようだったけれど・・・。でも、本を読んでいたから、こちらからも声をかけるにもかけられなかったよ」と言われてしまいました。
 <挨拶するのを躊躇したことで、先輩に余計な気遣いをさせ、仲を深めるチャンスを逃してしまったな>と、反省したMさんでした。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養1月25日(土)「電車内での迷い」より

<今日の心がけ>
躊躇せずに行動しましょう

電車内での迷い 感想

同じような事は誰でも経験あると思いますが、ほぼほぼ相手には気づかれていますよね。だから、率先してかる~く挨拶するに限ります。笑

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です