職場の教養 感想10月23日(金)「引き出しを増やす」

おはようございます。@ukara91です。
10月23日(金)の職場の教養は「引き出しを増やす」です。

引き出しを増やす

 人から意見やアイデアを求められた時、自分の考えをまとめてしっかりと伝えることは、重要なコミュニケーション能力の一つです。
 この能力を高めるには、普段から各分野の情報を集め、様々な考え方を学んでおくとよいかもしれません。また、これまであまり興味の湧かなかった分野にも進んで向き合うことも必要でしょう。
 例えば、テレビはいつもと違う専門的な番組を観てみる、話題の書籍や流行のコミック本まで一通り知っておく、普段聞かない音楽に触れてみる・・・という具合に、興味や関心を広げていくのです。
 あまり知らない分野の情報を積極的に調べ、受け入れようとする姿勢は、新たな気づきや発見を呼び込み、やがては独自の意見やアイデアを持つことへとつながっていきます。
 自身の可能性を広げるために、未体験の世界へ飛び出してみましょう。その先には、意外な気づきや発想が見つかるはずです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養10月23日(金)「引き出しを増やす」より

<今日の心がけ>
様々な分野に興味を持ちましょう

引き出しを増やす 感想

会社と家を往復するだけで、特に何にも興味がなく過ごしていると、引き出しが増えません。そうした人が、突然家族をなくしたり、事故にあったりした時にはどうしていいか判らず右往左往してしまいます。

様々な事に興味を持ち、体験し経験している人は引き出しが豊富で、どんな事が起きても比較的冷静に物事をこなします。

2人の差は、年を重ねるごとに大きくなります。

いろんな事を経験するのを怖がっていて、何も体験しないままだと年を重ねていっても心は子供のままなのかもしれません。

人生は色んな事を体験し、心を磨いていく旅のようなものだと思います。
体験を楽しみ、引き出しを増やし、心を豊かにしていきましょう。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)