職場の教養 感想11月27日(金)「目標に向かって」

おはようございます。@ukara91です。
11月27日(金)の職場の教養は「目標に向かって」です。

目標に向かって

 令和二年も終盤に差しかかりました。年初に立てた部署や個人の目標に向かってやるべきことを継続し、ゴールが見えてきた人もいるでしょう。
 一方で、目標に届きそうにない人には焦りが出てくる頃かもしれません。焦っていると物事を冷静に判断できなくなります。
 まずは、なぜその目標を立てたのか、初心を振り返ってみてはいかがでしょうか。そうすることで、当初の気力が蘇り、再び自身のやるべきことが明確となり、その達成へと向かって行けるでしょう。
 また、どのように行動を変えれば達成できるのか、計画を立て直すという方法もあります。日々の業務を見直しながら着実に歩を進め、最善を尽くして目標へと進みましょう。
 一年を締めくくる時が来るまでには、決して諦めないことです。たとえ目標に到達しなかったとしても、継続してきた努力や行動は、必ず来年へとつながることでしょう。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養11月27日(金)「目標に向かって」より

<今日の心がけ>
目標を持ち続けましょう

目標に向かって 感想

本当に年末が近づいて来ました。目標の検証はしっかり行っていきましょう。
目標にまったく届いていない場合は、目標の設定に問題があります。他人や組織の圧に負けてつくった目標ではなく、自身一人でしっかり考えて定めた目標を定める事が大切です。(組織に従事している方は、本音と建前の2つの目標でもよい)

本音の目標に対して、毎日の生活でどれだけ目標を意識した時間を作れるか。また、その時間の質はどうか?をしっかりと見つめて改善していく事が大切です。
それすらも面倒な場合は、目標を低くして再度進めてみましょう。

少しづつ前進している実感が湧くと、目標に向けての歩みが早くなっていきます。
一歩づつしっかりと前進していきましょう。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)