職場の教養 感想11月29日(日)「リフレッシュ」

おはようございます。@ukara91です。
11月29日(日)の職場の教養は「リフレッシュ」です。

リフレッシュ

 Sさんが働く職場で、席替えがありました。机やキャビネットなどを移動し、部署の机の並びも変えるなど、全員が慌しく動き回っていました。
 Sさんも、荷物の整理や不要な資料の処分に大忙しでした。引き出しの中にある大量の資料を見て、<なぜこんな面倒なことをするのだろう>と思いながら、整理にあたりました。
 机の移動が一段落し、Sさんは新しい席に着きました。新しい席から見る職場は、今までとは雰囲気が変わり、空間が広くなったようです。
 はじめは面倒なこととしか思わなかったSさんでしたが、新しい席の配置によって良いことがありました。同僚と話しやすい距離感になり、以前よりも仕事に対して建設的な意見を交わし合えるようになったことです。
 また、不要な物を一掃することができ、部署内も社員たちの心もリフレッシュされたようで、新たな気持ちで働けるようになりました。
 環境を変えることは、働く意識を高めるきっかけともなるでしょう。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養11月29日(日)「リフレッシュ」より

<今日の心がけ>
職場の環境を見直しましょう

リフレッシュ 感想

 小学・中学時代などは、定期的に席替えがあったと思います。
席替えは定期的に強制に行われましたが、「仕方ないこと」として学生時代は受け入れやすかったですよね。

社会人になると席替えなどのリフレッシュはとても少なくなりがちです。

 また、仕事にある程度慣れてきた後に席替えするとなると、抵抗感を感じる人も少なくないと思います。でも、慣れたまま同じ環境で仕事をしていると、変化を生み出しずらいものです。定期的にリフレッシュして環境を変えると、空気の入れ替えをしたように気持ちが清々しくなるのかもしれません。もし、逆効果になるのならすぐに戻せばいいのです。

 定期的にリフレッシュして、環境を変えていく事を「当たり前の事」として変化を受け入れ、自身の成長も促していきたいものですね。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)