職場の教養 12月23日(水)「一年を振り返る」

おはようございます。@ukara91です。
12月23日(水)の職場の教養は「一年を振り返る」です。

一年を振り返る

 月日が経つのは早いもので、一年を締めくくる時期が近づいてきました。
 今年一年、仕事やプライベートで充実した人もいれば、思うような結果が出せなかった人もいるでしょう。
 Aさんは昨年、営業部から販売部に異動しました。慣れないながらも懸命に取り組んできた、これまでの仕事ぶりを振り返ってみました。
 まず、<いつもと同じだから大丈夫だろう>と品数のチェックを怠ったために、注文数を間違えて先方の会社に迷惑をかけてしまった苦い失敗が蘇りました。
 一方、業務上の問題が発生した際には、情報収集に努めて原因を探り、問題を素早く解決できたことを思い出しました。
 また、新しい部署で積極的な挨拶を心がけたことで、コミュニケーション力が向上したことなど、成長を感じる面も浮かんできました。
 Aさんはこの一年間を振り返ることで、未熟な面と課題にも気づいたのです。
 年の瀬を前に、一年を振り返ってみましょう。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養12月23日(水)「一年を振り返る」より

<今日の心がけ>
新たな課題を見つけましょう

一年を振り返る 感想

必死に活動して、一年がまもなく終わろうとするこの時期。振り返ると良かった点や、いまいちだった点が思い起こせると思います。

年の瀬に一年を客観的に自己評価し、改善点を明確にすることで、来る年をよりよい一年にすることができます。

今年から来年へ。より良いバトンを渡して行きましょう。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)