念には念を入れる

おはようございます。@ukara91です。
3月12日(木)の職場の教養は「念には念を入れる」です。

念には念を入れる

 仕事を任された時に、物事が上手く進まないことがあります。要因は様々でしょうが、準備不足が一つとして挙げられます。
 ある地方都市では、花火大会の前夜祭において、著名な歌手を招き、コンサートが毎年開催されています。コンサートを主管している団体のスタッフがリハーサルに立ち会っている時の出来事です。
 スタッフのTさんは、リハーサルをする歌手の姿勢に驚きを隠せませんでした。
真夏の太陽が照りつける中、ビニールシートでステージを覆い、本番の倍の時間をかけて、汗だくで入念にリハーサルをしていたのです。
 念には念を入れて確認を行うという意の「万全を期す」という言葉があります。確認には、やり過ぎるということはないでしょう。Tさんは、本番同様に、リハーサルに重点を置いているプロの姿勢に感銘を受けました。
 日常の業務においても、目標や共有事項を確認しましょう。リハーサルや準備が必要な場合には、その大切さを認識し繰り返し行なっていきたいものです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養3月12日(木)「念には念を入れる」より

<今日の心がけ>
準備を万全に行いましょう

念には念を入れる 感想

段取り8割といいます。成功にはまぐれ当たりなど無く、しっかりと準備することで成功を引き寄せているという事なのでしょう。

そして、しっかりと準備をすることで心に余裕が生まれ、その余裕があることで自分の行動や他人の行動にも目を配ることができ、より良い仕事にしていくためのヒントを得る事ができます。

準備は成功の潤滑油と言えますね。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です