職場の教養 感想「美点を探す」

おはようございます。@ukara91です。
5月28日(木)の職場の教養は「美点を探す」です。

美点を探す

 5月の誕生石は、鮮やかな緑色が特徴的なエメラルドです。古代エジプト・プトレマイオス朝の女王、クレオパトラ7世も愛用していたといわれています。
 宝石にはインクルージョンと呼ばれる、ヒビや曇りのようなものがあることが珍しくありません。インクルージョンは天然鉱物の証で、産出された国を特定する材料にもなります。
 一般的にインクルージョンはないほうが美しく、鑑定評価が上がるとされます。一方、個性的な魅力を与えるプラスの面もあります。エメラルドはインクルージョンの多い鉱物で、それは時に、独特の美しさを醸し出し価値を上げます。
 一見マイナスに見える事柄も、見方を変えると、個性として受け止める事ができます。普段、マイナスな面ばかりを捉えてしまう人は、美点を探すという視点で物事を見ていくとよいでしょう。
 何事も一方向だけでなく、別の角度から見ることが、新たな良さを知ることにもつながるはずです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養5月28日(木)「美点を探す」より

<今日の心がけ>
様々な角度から物事を見つめましょう

「美点を探す」感想

 インクルージョンは宝石の美しさを損ねるものとして鑑定されるのですね。
反面、ヒビなどがあることは、大自然から影響を受けて変化していったというイレギュラーな美しさがあります。

前者からみたら、ヒビとか入ってるのは価値が下がって見え、後者から見たら、自然の恩恵を取り入れる事ができなかった人工物に近いものとして、価値が低く見えてしまうかもしれません。

石一つでこれだけ見え方が異なるのですから、人や仕事も一方からの視点で見るのは、多くのものを見逃していると考えた方がようですよね。

そう思っていてもなかなかできないものですが、改めて自分に言い聞かせたいと思います。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です