職場の教養 感想「整理整頓」

おはようございます。@ukara91です。
8月28日(金)の職場の教養は「整理整頓」です。

整理整頓

 営業担当のEさんは外回りで忙しく、デスク上には書類が溜まっていました。
 ある時、上司から「次の会議の発表は、営業部を代表してEくんにお願いしたい」と依頼されました。何も考えずに「かしこまりました」とEさんは応えたものの、<果たして自分にできるだろうか>と不安がよぎりました。
 早速、発表の準備に取りかかりましたが、短時間で要点をわかりやすく伝えるアイデアが浮かびません。会議が迫る中、自分のデスクで考えを巡らせていると、ふと書類が溜まっている机上に目が留まりました。
 その時、以前、先輩から「行き詰まった時は、整理整頓をすると心も整理されて、物事を進めやすいよ」と言われた言葉を思い出したのです。
 <まずは、身の回りを片づけよう>と、書類の整理をしていると、様々は文面が目に留まり、発表へのヒントになると気づくことができました。
 忙しい時は、身の回りの物の扱いがぞんざいになりがちです。乱れた物を整理することが、乱れている心を正すことにつながるのだと心得たいものです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養8月28日(金)「整理整頓」より

<今日の心がけ>
物を整理して心を整えましょう

自分を操り、不安をなくす 究極のマインドフルネス

整理整頓 感想

煮詰まった時は、考えすぎのことが多いです。
整理整頓することで、頭の中もすっきりします。

考えすぎて何事もチャレンジから臆病になってしまうときは、60%ぐらいの完成度で「えいやー!」と本番に臨んでみましょう。

けっこううまくいくものです。
そうやって、場数をこなしていく方が、自身の成長は早いものです。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です