職場の教養 感想9月23日(水)「心機一転」

 おはようございます。@ukara91です。
9月23日(水)の職場の教養は「心機一転」です。

心機一転

 4月入社だけでなく、9月入社・採用の企業もあるようです。
9月に入社した社員と共に、人事異動などで、環境ががらりと変わり、戸惑いや不安がある人がいるかもしれません。
 「心機一転」という言葉がありますが、これは「あることをきっかけに気持ちが良い方向へ向くこと」という意味があります。4月だけでなく9月にも、あてはまる言葉なのかもしれません。
 9月も後半になると、暑さもだんだんと和らぎ、過ごしやすくなっていきます。
この季節の変わり目をきっかけに、積極的に物事に挑戦してみてはいかがでしょうか。気持ちを切り替える大きなタイミングにもなるでしょう。
 日々の生活の中で、季節の移り変わりを感じることができるのは、日本ならではの特徴です。次第に色づく木々を眺めたり、季節の植物を見つけたり、旬のものを食べるなど、心を新たにする方法は様々にあるでしょう。
 四季の変化を楽しみながら、より良い生活へと向かっていきましょう。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養9月23日(水)「心機一転」より

<今日の心がけ>
気持ちを切り替えましょう

やる気が上がる8つのスイッチ コロンビア大学のモチベーションの科学 (コロンビア大学モチベーション心理学シリーズ)

心機一転 感想

9月は、なんと言っても気温が下がります。
9月前半までは猛暑が続きますが、中旬からは気温が下がっていくので夏の疲れや、気温低下による体調不良がでるのが、9月後半という方が多いのではないでしょうか。

この時期は、春から夏にかけて進めていたことを一度見直し、今後どう修正していくのか?等見直す時期に最適です。その上で、そのままパワーアップして進めるのか、修正して様子をみるのか、休止し、再度新しいプランを練り上げるのかなど再構築し、心機一転スタートするとよいと思います。

そろそろ上着を着る時期になります。
ネクタイを変えたり、かばんを変えたりすると、形の上から心機一転となり、ココロのスイッチをいれやすいです。

気持ちを入れて行きましょう!

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)