職場の教養 9月4日(金)「健康は財産」

おはようございます。@ukara91です。
9月4日(金)の職場の教養は「健康は財産」です。

健康は財産

 アメリカの思想家のラルフ・ウォルドー・エマソンは、「健康は第一の富である」と説きました。
 病気やケガをして健康のありがたさを実感するように、仕事をする上で大切な要素の一つに健康の保持があります。
 健康は仕事面のみならず、プライベートを充実させるためにも欠かせません。
健康を保持する秘訣として、栄養バランスの良い食事を摂る、腹八分目を守る、適度な運動を続ける、早寝早起きなどが挙げられるでしょう。
 時に、病を患ったり、体に不調があったりした場合は、適切な治療を受けた上で、それまでの生活の仕方をしっかりと振り返ってみることが大切でしょう。その気づきが健康を保つ上で、自分の財産となっていくのです。
 財産といえば、預貯金や不動産などを思い浮かべることが多いかもしれませんが、健康は金銭にかえられない価値があります。
 体からのサインを見逃さず、自らの心身の状態を見つめていきたいものです。

<今日の心がけ>
健康管理に留意しましょう

健康は財産 感想

健康を失なうことは怖いですよね。でも、健康な時に、健康を失う事を考えて、予防対策を打つのもなかなか難しいかもしれません。

また、日々の生活に関わることですから、食事や運動に関しては「習慣化」しなければ健康の維持はできないでしょう。

習慣化は、無理なことをしないのが「秘訣」と言えます。

肉が大好きな人が、明日から急に肉を辞めるなんてことができるでしょうか。
数日はできたとしても、なんだかストレスで、表情は険しく変化していきそうですよね。

「ガンにならないために○○を食べないようにしよう」とか考えすぎるまえに、まずは「満腹の一歩手前で食べるのを辞める」ことに集中してみてはいかがでしょう。

それも、「1週間の中で、4日は満腹になっても許す」ぐらいのところから実践して習慣化してみる工夫が大切だと思います。

「習慣」が人生に彩りを与えていくのかもしれません。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です