職場の教養 1月15日(金)「反省をそのままにしない」

おはようございます。@ukara91です。
1月15日(金)の職場の教養は「反省をそのままにしない」です。

反省をそのままにしない

 日々の業務においては、大小様々な「良かったこと」「悪かったこと」があるものです。Eさんは、帰りの電車の中で、その日一日の業務を振り返る時間を設けて、リラックスしながら自分自身と向き合うようにしています。
 良かったことは、その日限りにせず、翌日以降も継続します。心にゆとりがある時には、<さらに良くしていくにはどうしたらよいだろうか>と考えます。
 悪かったことは、原因は何か、同じことを繰り返さないためにはどうしたらよいかを考えます。そして、帰宅後、反省点を手帳に書き出すようにしています。
 「同じ間違いを繰り返さないように」とはよくいわれることです。漠然と思うだけで終わらせないように、<具体的な行動・心構えまで落とし込もう>と、Eさんは、手帳に書き込んだ反省点を見返すようにしています。
 「吾日に我が身を三省す(われひにわがみをさんせいす)」という有名な『論語』の慣用表現を持ち出すまでもなく、振り返る大切さは、昔から多くの先人が説いています。
 一日の中で少しでも、振り返る時間を確保するようにしましょう。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養1月15日(金)「反省をそのままにしない」より

<今日の心がけ>
振り返る時間を持ちましょう

反省をそのままにしない 感想

振り返り、反省することは、その出来事を再び疑似体験するようなものです。
恥ずかしいと感じた経験を振り返ると恥ずかしくなりますもんね。

そうやって振り返り、反省すると「もうあの恥ずかしい経験はしたくない」とその出来事を考え、どのようにすればよいのか?少しづつ解るようになってくるものです。

振り返り、反省し、行動を改善していく事で人生をより豊かにしていきましょう。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)