職場の教養 感想1月20日(水)「資格に挑戦」

おはようございます。@ukara91です。
1月20日(水)の職場の教養は「資格に挑戦」です。

資格に挑戦

 入社から数年の業務経験を積んだ社員のMさん。専門領域に関連する学びをさらに深めたいと考え、資格取得に挑戦することにしました。
 所属する部署には「キャリアアップ促進制度」があり、資格取得を応援する体制が整っていることも、背中を押してくれた一因です。
 そして、通勤電車の中や休日を利用して勉強に励んだ結果、見事に合格することができました。学んだ知識を社内でも活かすことができ自信がついたKさんは、これまで以上に仕事に邁進しています。
 Mさんのようにスキルアップが目的の場合もあれば、昇給昇格のため、業種によっては資格取得が必須というところもあります。また、仕事に直接の関係はないまでも、専門の知識を深めたいなど、資格取得の目的は様々でしょう。
 最近では、ネットを活用したオンライン講座など、学習環境も多様化しています。職場でのキャリアアップのみならず、視野を広げて豊かな人生を送るためにも、自分磨きに挑戦してみてはいかがでしょう。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養1月20日(水)「資格に挑戦」より

<今日の心がけ>
自分なりの一歩を踏みだしましょう

資格に挑戦

資格取得に関わらず、仕事でもプライベートでも、自分磨きをすることは大切な事です。仕事での資格取得は、会社内外の評価が高まるし、何よりも自信が付き仕事の幅も広がります。
プライベートでの自分磨きは、すぐに仕事に直結しなくても、角度の違うところからの発見があり、それはまた仕事にも彩りをもたらします。

毎日少しづつでも、何かに挑戦することは自分を磨く事であり、またそれは錆びない心を作ることなのだと思います。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)