職場の教養 感想1月21日(木)「郷(ごう)に入(い)る」

おはようございます。@ukara91です。
1月21日(木)の職場の教養は「郷に入る(ごうにいる)」です。

郷に入る

 「郷に入っては郷に従え」という諺があります。
 同じような意味の諺は他にもあり、その土地の習俗(しゅうぞく)や習慣に従う大切さを意味する処世訓(しょせいくん)は、日本にかかわらず世界にもあるようです。
 国や地域だけではなく、企業や職場内においても独特の慣習や文化があります。新入社員だけではなく、ベテランの社員でも新たな部署に異動となった際には、戸惑いや違和感を覚えることもあるでしょう。
 これまで培ってきた仕事の手法や価値観などは一度脇に置き、まずは新しい職場や部署のルールをそのまま素直に受けて、取り組んでみましょう。その段階を経て、これまでの経験や技術を活かすようにすれば、一層仕事が捗る(はかどる)はずです。
 一方、新たな人が職場や部署に入ることで、これまでの社内の雰囲気が一新され、ほかの社員たちにも、よい刺激を与えてくれる効果が期待できます。
 受け入れる側は相手の性格や価値観などを尊重し、早く職場になれるように温かく丁寧に接するなど、双方の努力で、より良い職場を築いていきたいものです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養1月21日(木)「郷に入る」より

<今日の心がけ>
違う考え方も尊重しましょう

郷に入る 感想

自分よりも経験の少ない「郷」に入るとついつい何か言いたくなったりする事もあると思います。

それでも、まずは「郷に入る」ことが大切です。
経験はあとからじわじわと郷の人々にも自然と伝わっていきますが、最初から押し付けると反発を食らうだけですよね。

「郷に入ったら郷にしたがう」はとても大切な行程だと思います。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)