職場の教養 感想1月9日(土)「体操の効用」

おはようございます。@ukara91です。
1月9日(土)の職場の教養は「体操の効用」です。

体操の効用

 ラジオ体操は、日本国民に広く普及した体操です。
職場の朝礼の時、小学校の体育の授業や夏休みの間に行われるほか、地域の自治会が主催する場合もあり、全国各地でその光景が見られます。
 Aさんは週一回、職場の朝礼時にラジオ体操を行っていますが、これまではあまり真剣に取り組んできませんでした。
 しかし、Aさんの娘がインターネットの動画を見ながら毎日ラジオ体操に取り組んだところ、長年苦しんでいた体調不良が改善したのです。
 その効果に驚いたAさんは、娘に倣い、週一回のラジオ体操に真剣に取り組んでみました。やがて、簡単そうに見えるそれぞれの動きが実は体の各所に効果があるのだと実感できるようになりました。
 ラジオ体操は、基本となる手や足などの関節をしっかりと伸ばして行わなければ、せっかく続けていても効果が表れることは少ないでしょう。
 ラジオ体操に限らず何事も、基本を守り、真摯に取り組みたいものです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養1月9日(土)「体操の効用」より

<今日の心がけ>
何事も気持ちを込めて行ないましょう

体操の効用 感想

ラジオ体操は全身すべての筋肉を動かしたり伸ばしたりできるよう、設計されているそうです。真剣にラジオ体操を行なうと、結構いい運動になりますよね。

また、毎日ラジオ体操を行っていると、いつも感じない痛みを感じたりと、身体の不具合をすぐに感じ取ることができます。

基本に忠実であり、毎日行なうことで、身体を計測しながらメンテナンスしてくれる最高のツールですね。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)