職場の教養 感想10月28日(木)「温泉での出合い」

おはようございます。@ukara91です。
10月28日(木)の職場の教養は「温泉での出合い」です。

温泉での出合い

職場の教養10月28日の画像

 Dさんが家族で温泉旅館に行った時の出来事です。露天風呂に入ろうとすると、お湯に虫が浮いていました。
 虫が苦手なDさんは、旅館にクレームを入れようと思い、室内に戻ろうとしました。すると、近くの立て札に目がとまり驚かされたのです。表示された言葉を2回、見返してしまったほどです。
 そこには「虫さんも葉っぱさんも温泉が大好きです。見つけたらそっとすくってあげてくださいね」と書かれていました。
 その捉え方が何とも可愛らしく感じたDさん。小さな虫に対してさえも過敏になり、怒ってしまっている自分の器の小ささに、思わず苦笑してしまいました。
 粋な温泉施設の対応に感心したDさんは、室内に戻らず、そのまま露天風呂に浸かり、虫をそっとすくい出すと、温かい気持ちになったのでした。
 職場でも、時には仲間の心をワクワクさせるような言葉がけや対応を心がけて、皆を和ませたいと決意したDさんでした。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養10月28日(木)「温泉での出合い」より

<今日の心がけ>
職場での対応に工夫をしましょう

温泉での出合い 感想

職場の教養10月28日の画像

自然界から虫を全滅させることは不可能なので、自然の中の水たまりでもある露天風呂に虫が入るのは避けられません。でも、クレームを言いたくなるのは、時代とも言えるのでしょう。

すぐにイライラするのが、現代の思考かもしれません。そこに対して気の利いた言葉で気持ちをほっこりさせるというのは凄いことですよね。

公共施設のトイレなどに「いつも綺麗にご利用いただきありがとうございます」と張り紙を貼ると、比較的綺麗にご利用いただけると同じ理論なのかもしれません。

職場でも、なにかとイライラの種はあります。ちょっとした言葉で、気持ちをほっこりさせて、皆が気持ちよく働く環境に貢献したいですね。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)