職場の教養 感想10月8日(金)「実り多き生活」

おはようございます。@ukara91です。
10月8日(金)の職場の教養は「実り多き生活」です。

実り多き生活

職場の教養10月8日の画像

 秋は自然の姿が大きく変わる季節です。また、「スポーツの秋」「読書の秋」などと呼ばれ、心身共に健康的な体づくりができる季節でもあります。
 今年6月に亡くなられたベンチプレス選手の奥村正子(おくむらまさこ)さんは、昨年11月、90歳で「全日本ベンチプレス選手権大会2020」に出場しました。そこで、40キロのバーベルを上げ、日本記録を樹立して優勝しました。
 奥村さんは毎朝6時に起床し、ご飯、肉、野菜などを基本とした朝食を摂り、昼食は麺やおにぎりを食べ、定期的にトレーニングをこなしていました。
 夕食は果物を摂って、9時前には就寝したといいます。こうした食事への気配りと運動の継続が奥村さんのパワーの厳選だったといえるでしょう。
 秋は春から夏に育まれてきた穀物と果物の収穫時期でもあり、季節の味覚を楽しむことができます。また気候が穏やかで、運動をするのにも最適です。
 食事と運動で体力を培うと共に、読書で知識と心を育み、実り多き「秋」を満喫したいものです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養2021年10月8日(金)「実り多き生活」より

<今日の心がけ>
季節を楽しみ活力を養いましょう

実り多き生活 感想

職場の教養10月8日の画像

実りの秋を、自身の実りにしていきたいですね。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)