職場の教養 感想11月23日(火祝)「期待を込めて呼びかける」

おはようございます。@ukara91です。
11月23日(火祝)の職場の教養は「期待を込めて呼びかける」です。

期待を込めて呼びかける

職場の教養11月23日の画像

 多角経営を行うA社の取締役会議で、数年にわたり赤字経営が続いているグループ会社・B社の立て直しが議題に挙げられました。
 B社の再建を託されたH氏は、社長としてB社に出向することになりました。
社内に入ると、長年、低迷し続けているB社の社員は士気が低く、想像以上に環境はよくなかったのです。
 就任早々H氏は、社員全員を召集しました。そして、笑顔と張りのある声で挨拶を交わすという、日常の行動から見直していくことを告げました。会社の状況はよくないものの、今日まで残ってくれた社員の幸せを考えようと決意したH氏。
 その後、全部署を回り、社員から早急(さっきゅう)に改善すべきところを聞き出したのです。
再び全社員を集めて、「皆さんから聞いた問題点を順次、改善していきたいと思う」と述べ、随時実行に移したのです。
 H氏の誠意ある呼びかけと取り組みから、社員のやる気が引き出されたB社は、再建に向けて道が開かれたのです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養11月23日(火祝)「期待を込めて呼びかける」より

<今日の心がけ>
誠意ある思いを伝えましょう

期待を込めて呼びかける 感想

職場の教養11月23日(火祝)の画像

現場に近いところで毎日仕事をしている社員たちは、やる気が無いような表情で仕事をしていても、改善点を的確に掴んでいるものです。
やる気を引き出してからでないと、会社の改善点などは意見してくれない場合もありますが、長年現場を見てきた視点は会社にとっては財産です。
その財産を会社にとって活かすことで、その社員も活きてきます。活かす第一歩はお互いを認めることです。毎日のコミュニケーションを大切にしていきましょう。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)