職場の教養 感想12月25日(土)「冬の夜空」

おはようございます。@ukara91です。
12月25日(土)の職場の教養は「冬の夜空」です。

冬の夜空

職場の教養12月25日の画像

 冬は、星空がきれいな季節です。年末の忙しい時期ですが、たまには晴れた夜に空を眺めて、一息ついてみてはいかがでしょう。
 冬に星がきれいに見える理由はいくつか考えられます。その一つは、空気が澄んでいることです。
 日本では、冬になると空気中の水分が減り、乾燥する地域が多く見受けられます。そのため、空に霞がかかりにくく、星がはっきりと見えやすくなるのです。
 また、冬は大気の揺らぎが強く、大気を通る光が僅かに乱れます。すると、私たちの目には、星が微妙に揺れて、煌めいているように見えるのです。
 冬の空に浮かぶきれいな星を見て、宇宙の広がりを想像してみましょう。そうすることで、日常から離れて、自分を大きな視点から客観視できるでしょう。
 上を向いて、広いきれいな空を見るだけでも、気分が上向きになり、心が明るくなる効果が期待できます。師走と呼ばれる今だからこそ、日常に少しの空白時間を持ち、ゆとりある心持ちで新年を迎えたいものです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養12月25日(土)「冬の星空」より

<今日の心がけ>
空白の時間を持ちましょう

冬の星空 感想

職場の教養12月25日の画像

流行病が一段落している年末。昨年、一昨年にくらべていそがしく、「師走」を感じている人が多いのではないでしょうか。
この数年を経験すると、この「忙しさ」もありがたく感じますよね。

忙しい時こそ、休養が大切です。
心も体も仕事から切り替えてしっかりと休養をとり、仕事意外の時間も楽しみましょう。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)