職場の教養 感想12月25日(日)「体からのシグナル」

おはようございます。@ukara91です。
12月26日(日)の職場の教養は「体からのシグナル」です。

体からのシグナル

職場の教養12月26日の画像

 私たちが生きていく中で、毎日の睡眠と休息は欠かせないものです。忙しい時期を健康な状態で乗り切るためにも、睡眠時間の確保は重要になってきます。
 睡眠不足になると、体は倦怠感や集中力不足などのシグナルを発します。そうしたシグナルを感じ取ったら、「今の生活で無理をしているところはないか」と振り返ることが必要です。
 体からのシグナルの中には、時に痛みとなって発せられるものがあります。痛みはできれば避けたいものですが、そうしたシグナルがあるからこそ、自身の体のどこが悪いのかに気づいたり、治療したりするきっかけになるでしょう。
 体が発する様々な感覚は、時には不快に感じることもありますが、私たちを苦しめるためにあるのではなく、すべては生命活動によるものです。痛みや痒みを感じるのも、私たちが生きている証なのです。
 体調の良し悪しは日々の仕事にも直結してきます。働き続ける体を労わるためにも、十分な睡眠時間を設けたいものです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養12月25日(土)「体からのシグナル」より

<今日の心がけ>
体の働きに感謝しましょう

体からのシグナル 感想

職場の教養12月25日の画像

体は正直に私たちにシグナルを出してくれています。
「調子が悪い」ときほど、自身の体から発信されているメッセージに聞き耳をたててみたほうがよいかもしれません。
「調子が悪い」の中にも、「運動しすぎた」「栄養が足りない」「風邪を引いた」「飲みすぎた」「病気になった」など、何か具体的な原因があるはずです。
ひょっとしたら「彼女に振られた」など心からくる原因もあるかもしれませんが、体からのシグナルには耳をすませて聞いてあげることが健康の秘訣だと思います。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)