職場の教養 感想2月24日(水)「あきらめずに」

おはようございます。@ukara91です。
2月24日(水)の職場の教養は「あきらめずに」です。

あきらめずに

 初めてのことにチャレンジする時は、誰でも戸惑いを隠せないでしょう。しかし、何事も行動を起こすことで、新たな発見や道が開けてきます。
 A子さんがかかつて音楽サークルに所属していた時の話です。演奏会の開催にあたり、皆で役割を分担し、A子さんは広報リーダーになりました。
 チケットを作成し呼び込みましたが、平日夜の開催ということもあり、なかなか人が集まりません。そのために責任を感じて辛くなり、「私では無理だ」「どうせ集められない」と、悲観的になっていきました。
 そこへ仲間が応援に加わり、「あきらめずに呼びかけよう」と励まされたA子さん。<余計なことは考えずに行動しよう>と気持ちを切り替えました。
 チケットを様々な場所で配布すると同時に、自分たちの演奏会の魅力を真心を込めて伝えました。すると、5人、6人と人数が増えていったのです。
 目標人数には届きませんでしたが、無事に演奏会を終え、仲間との団結力も強まりました。そして、A子さんは心地よい達成感を味わったのです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養2月24日(水)「あきらめずに」より

<今日の心がけ>
勇気を持って行動しましょう

あきらめずに 感想

目標を定める時には、目標を達成する為にどのように行動するのか?も一緒に定めましょう。その後は目標に向かって、あまり考えすぎずにひたすら行動することが目標に近づく秘訣なのでしょう。

行動した後には、どうすれば目標にもっと近づきやすくなるのか?行動する前よりも見えてくるようになります。

この繰り返しで、目標に向かって加速していくことができます。

あきらめないコツは、考えすぎない事ともいえそうです。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)