職場の教養 感想4月10日(土)「約束を守る」

おはようございます。@ukara91です。
4月10日(土)の職場の教養は「約束を守る」です。

約束を守る

 百円硬貨や一万円札など、私たちが貨幣を安心して利用できるのは、その額面通りに買い物ができるという、社会の約束が守られているからです。
 信頼関係の下、約束が守られるからこそ、「書店で本を買う」という売買契約や、「バスに運賃を払って乗車する」という運送契約が成り立つのでしょう。
 人と人との関係においても同様ではないでしょうか。「決め事」をしっかりと守る人は信頼され、人間関係も良好になっていきます。
 家庭や会社など、私たちの身の回りには、約束を取り交わす場があります。夫や妻、親や子供たちと交わした約束を守っていくのは、なごやかな家庭を築くことへとつながります。
 また、日々の仕事においても、人との約束や、様々な締切日をしっかりと守れば、信頼性が増します。その度合いが高まるにつれて、重要な仕事も任されるようになるでしょう。
 普段から、<約束は必ず守る>という自覚を持って行動したいものです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養4月10日(土)「約束を守る」より

<今日の心がけ>
決め事は必ず守りましょう

約束を守る 感想

約束を守ることは、社会人として大切な事です。
そして、もっと大切な事はできない約束をしない事です。

小さな約束でも、できる事を積み重ねていって信頼関係を深めて行きましょう。
そうしているうちに、できる事も大きくなっていきます。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)