職場の教養 感想4月11日(日)「休日の過ごし方」

おはようございます。@ukara91です。
4月11日(日)の職場の教養は「休日の過ごし方」です。

休日の過ごし方

 皆さんは、休日をどのように過ごしていますか。家族と過ごす、本を読む、たまった家事を片づけるなど、その過ごし方は人により千差万別でしょう。
 休日は心身をリフレッシュさせ、次の仕事への活力を生み出す大切な時間です。
時には、休日を休養にあてることも必要です。
 その際に、気をつけたいことがあります。「寝すぎてかえって体がだるくなった」「一日中、だらだらと、食べ物を食べすぎてしまった」というように、体に負担をかけないようにしましょう。
 適度なストレッチをしたり、太陽の光を浴びながら、ゆったりと散歩をするなど、体を動かして気分転換を図ってみるのもいいものです。
 一方、スキルアップのために資格を取得する勉強をしたり、今まで取り組まなかったことに挑戦するなど、意義のある時間にするのもいいでしょう。
 麗らか(うららか)な春の陽光のように、暖かく、スッキリと、わだかまりのない、さわやかな心の状態で生活したいものです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養4月11日(日)「休日の過ごし方」より

<今日の心がけ>
休日に心身をリフレッシュしましょう

休日の過ごし方 感想

仕事で100%がんばって、休日はゼロという過ごし方をしている人がいるかもしれません。そうした時に本当に疲れが取れていますか?不安感が増して無いですか?

休日はゼロではなく、5%でも10%でも何か活動するところで、疲れが取れていくように感じます。

人の心や体は物ではありません。生き物ですので、適度に動かす事でメンテナンスできるものです。心も同様なのでしょうね。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)