職場の教養 感想4月5日(月)「一歩進んで」

おはようございます。@ukara91です。
4月5日(月)の職場の教養は「一歩進んで」です。

一歩進んで

 Yさんは、日頃、人に喜ばれる生活を心がけています。そのきっかけは、二ヶ月ほど前に先輩から言われた一言でした。
 先輩に「普段、心がけていることは何?」と聞かれたYさんは、「他人に迷惑をかけない生活です」と答えました。すると、「それも良い心がけだが、一歩進んで、人に喜ばれる生活を目指したらどうだろう」とアドバイスされたのです。
 「もっと積極的に」と、背中をドンと押されたような気がしたYさんは、先輩の言葉を受けとめ、<まずは身近な人を喜ばせる生活をしよう>と決意しました。
 以来、家庭での朝晩の挨拶、「ありがとう」の言葉がけ、家族の履物を揃えることを始めました。職場では、皆に感謝やねぎらいの言葉をかけることを続けました。この頃は、人の喜びが自分の喜びとなることを実感しています。
 Yさんは、この生活を家庭や職場だけにとどめず、地域や社会へと広げるため、「自分に何ができるか」と思案しています。
 このようにして、人々の輪をつなげていきたいものです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養4月5日(月)「一歩進んで」より

<今日の心がけ>
人に喜ばれる生活を送りましょう

一歩進んで 感想

人として生まれて、生きている限りは誰かに迷惑は掛けてしまうものです。
迷惑を掛けたりする「マイナス」と、誰かの役に立つ「プラス」の両方があって、そのバランスの中で生きることが「社会人」なのだと思います。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)