職場の教養 感想5月26日(水)「ブレない自分に」

おはようございます。@ukara91です。
5月26日(水)の職場の教養は「ブレない自分に」です。

ブレない自分に

 日常生活の様々な場面で、私たちは「これは良い」「あれはダメ」などと物事のよし悪しを自分の都合で決めてしまうことがあります。
 例えば食事をする時に、空腹であれば「美味しい」と感じ、満腹であればそう感じないことがあります。食べる物は同じであっても、食べる時の自分の心境や状況によって、その物の評価が変わってしまうことがあるのです。
 同じようなことは、ほかの場面でも生じます。晴れの日は、「今日の仕事は順調にいきそうだ」と気分を良くし、雨の日は、「こんな日はうまくいかないかも」と消極的になることもあるでしょう。
 しかし、仕事の成果を大きく左右するのは、天候や気候の状態などではなく、その日一日の仕事に向かう、私たちの心のあり方や働く姿勢なのです。
 自分の体調や変えられない周囲の状況によって気持ちがブレていては、何事もうまくいきません。苦手なことに直面しても「打つ手は無限だ」という心で、進んで取り組める自分でありたいものです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養5月26日(水)「ブレない自分に」より

<今日の心がけ>
積極的な心を養いましょう

ブレない自分に 感想

ブレない自分でいるためにも、仕事にも個人的にも目標を定める事が大切です。
そして、本当にどんな時でも「打つ手は無限」です。悩んで煮詰まる事があるならちょっと気分転換して、何度でも課題に挑戦してみましょう。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)