職場の教養 感想6月23日(水)「やっつけ仕事」

おはようございます。@ukara91です。
6月23日(水)の職場の教養は「やっつけ仕事」です。

やっつけ仕事

 仕事に臨む姿勢は、人それぞれに個性やこだわりが出るものです。
 締め切りなどの「期限」に対しても、決められた時間より早めに処理する人がいれば、何かと理由をつけて後回しにして、期限ギリギリに慌てて作業をする人など様々です。
 後者のように、期限に間に合わせるため、急いで行なうその場限りの仕事や、粗雑(そざつ)な仕事を「やっつけ仕事」といいます。
 やっつけ仕事は、余裕のなさから注意力が散漫になるため、ミスが生じたり、仕上がりが雑になるなど、仕事の質が落ちやすくなります。
 このような仕事ばかりしていると、ほかの人に迷惑をかけるだけではなく、その人自身の仕事に対する姿勢や能力が疑われる恐れもあるのです。
 やっつけ仕事にならないためには、できる限り早めに着手をして、常に見直し、点検をする時間を設けましょう。
 そして、何よりも手を抜くことなく、誠意を込めて物事に当たりたいものです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養6月23日(水)「やっつけ仕事」より

<今日の心がけ>
丁寧な仕事をしましょう

やっつけ仕事 感想

 今の時代は皆がいそがしく、やっつけ仕事になりがちです。
やっつけ仕事はなんとなく相手に伝わってしまい、だんだん仕事が減っていく事になります。そうならないように、仕事内容を精査しアレモコレモ仕事を受けるのではなく、自分の価値を高められる仕事を選択し、そこに自分の時間と能力を集中させていきましょう。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)