職場の教養 感想7月17日(土)「ありがとう」

おはようございます。@ukara91です。
7月17日(土)の職場の教養は「ありがとう」です。

ありがとう

 言葉は私たちに大きな影響を与え、人生をプラスやマイナスの働きに導いていきます。ポジテイブな言葉を用いる人には、プラスの雰囲気を引き寄せ、ポジティブな言葉を使えば使うほど、人生を良き方向に導いてくれるものです。
 Aさんは、「ありがとう」と言い続ければ幸せになるという趣旨の本を読んでから、「ありがとう」と口にしたり、心の中で唱えるようになりました。
 そうするようになって、気がついたことは、「ありがとう」と口にしているとき、後ろ向きな思考をすることはないということでした。一般的にも、後ろ向きな思考が、自己に悪影響を及ぼすことは、よく知られることです。
 これまでAさんは<できないかもしれない>といった後ろ向きな思考をすることが度々ありました。しかし、「ありがとう」と口にするようになってから、後ろ向きな思考が払拭され、物事を前向きに捉えられるようになったのです。
 どんなに辛いことや困難に出合っても、「ありがとう」と思う習慣を継続して、乗り越えていこうと決意したAさんです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養7月17日(土)「ありがとう」より

<今日の心がけ>
「ありがとう」を習慣化しましょう

ありがとう 感想

「ありがとう」という言葉を発すると、言った自分も気持ちよくなり、相手も気持ちよくなります。

「開けゴマ」や「アブラカダブラ」などの言葉よりも、「ありがとう」の方が実際に役に立つ魔法の言葉なのでしょう。

誰も損をしない魔法の言葉は、多く使った方がよさそうです。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)