職場の教養 感想7月22日(木)「海の偉大さ」

おはようございます。@ukara91です。
7月22日(木)の職場の教養は「海の偉大さ」です。

海の偉大さ

 日本は四方を海に囲まれた島国です。日本の国土面積は世界で62位と小さなイメージですが、海岸線の長さを知る人は、少ないかもしれません。
 島々を取り囲む海岸線の長さは、およそ3万4千キロメートルで世界第6位です。これは、地球1周の8割以上にもなる長さとなります。
 島国である日本は、半島、岬などがあって、海岸線が入りくんだ地形であることが特徴で、いかに海と密接な国であるのかが理解できます。
 日本は、太平洋、日本海、オホーツク海、東シナ海に囲まれています。住む地域によって暖流など潮流(ちょうりゅう)の影響を受けるため、環境に違いが生じます。
 それぞれの海で、様々な海産物を漁獲できるのも、日本の海の特徴です。和食には欠かせない旬の鮮魚が食べられるのは、海の恩恵の一つです。
 海に対して、私たちはどれほど感謝の心を向けているでしょうか。今年は本日、7月22日が「海の日」です。海に生かされていることに思いを馳せ、「ありがとう」という気持ちを持ちたいものです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養7月22日(木)「海の偉大さ」より

<今日の心がけ>
海の恵みに感謝しましょう

海の偉大さ 感想

日本は海に囲まれていることもあり、過去に一度も他国に侵略された事がありません。
日本は水が豊富で魚介類にも恵まれ、多様な食生活が送れるのも、島国だからといえるかもしれません。海には感謝しないといけないですね。

海の日です。神社に参拝にいく感覚で、海を見にいき、ありがとうといいたいですね。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)