職場の教養 感想8月30日(月)「多様な感想」

おはようございます。@ukara91です。
8月30日(月)の職場の教養は「多様な感想」です。

多様な感想

 朝礼をする際に、本誌『職場の教養』を輪読(りんどく)した後に、ひと言感想を述べるというスタイルを取り入れている企業は多いでしょう。
 同じ記事を読んでも、感想は一人ひとり違ってきます。感想には、その人の物事の感じ方や仕事への取り組み方が表われているものです。
 また、仕事上では見えない日常生活の横顔が見えることもあるのではないでしょうか。ある会社の休憩時間では、本誌の感想が度々(たびたび)話題に上がります。
 「今日の朝礼で、Aさんが『職場の教養』の感想を言っていたけれど、あれは凄くいい話だと思ったよ。もっと詳しく教えてくれないかな」
 「Bさんが感想で話していたこと、私も同じように思ったことがあるんですよ」
 「Cさんがご家族のことを乾燥で話しているのを聞いて、自分も家族のことを思い出しました」
 多様な感想があるように、多様な人が集まっているのが職場です。お互いの理解を深めつつ、共に高めあっていきたいものです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養8月31日(月)「多様な感想」より

<今日の心がけ>
人の感想から学びましょう

多様な感想 感想

同じ職場に努めている仲間でも、生まれてから育ってきた環境は異なります。
死生観や、生き方なども異なるので、物事に対する感想も異なるのが当たり前です。

自分の考え方が正しいとは限りません。異なる意見にも耳を傾け、理解する努力をしていきましょう。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)