職場の教養 感想9月22日(水)「尽くす気持ち」

おはようございます。@ukara91です。
9月22日(水)の職場の教養は「尽くす気持ち」です。

尽くす気持ち

職場の教養9月22日の画像

 人から何かをしてもらった時に、お返しをしたくなる心理状態を、「返報性(へんぽうせい)の法則」といいます。
 例えば、友人や職場の同僚から旅行のお土産をもらったら、<旅行に行った時は、私もお土産を買ってこよう>という心理になるでしょう。
 しかし、この法則は良い方向のみに働くわけではなく、人に対するマイナスの態度にも敏感に作用するのです。
 相手に無愛想な態度をとられたら、自分の態度も無愛想になることは、「返報性の法則」の作用といえるでしょう。
 また、人に尽くそうとして行動しても、見返りを求める気持ちがどこかにあると、相手がそれを察知して、自分が望むような結果が得られないこともあるかもしれません。
 どのような状況にあっても、自分を優先するのではなく、相手のために尽くすことが、巡り巡って自分に返ってくることにつながるのです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養9月22日(水)「尽くす気持ち」より

<今日の心がけ>
見返りを求めず行動しましょう

尽くす気持ち 感想

職場の教養9月22日(水)の画像

「他人の態度は自分の鏡」とも言います。自分の行動が写し鏡のように自身に跳ね返ってくるという事を、先人たちは知っていたのでしょうね。
他人の行動を変えることは難しいですが、自分の行動は自分の意思で変えていくことができますので、良い行動ををして他人を幸せにしてあげましょう。それがいつか自分に帰ってきたら、ラッキーです。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)