職場の教養 感想9月7日(火)「思い違い」

おはようございます。@ukara91です。
9月7日(火)の職場の教養は「思い違い」です。

職場の教養9月7日(火)「思い違い」の画像はこちらから

思い違い

 人は時として、必要以上に考え込んでしまうことがあります。身近な人が不機嫌だったりすると、その原因は自分にあると考えてしまうものです。
 Dさんは、中途で入社してきたFさんに、苦手意識を持っていました。なぜならFさんが入社した当初、挨拶をしても目を合わせてくれないなど、Dさんに対して無愛想な態度を取ることが多かったからです。
 Dさんは次第に、<Fさんは、自分のことが嫌いなのかな。何か不快にさせるようなことをしたのかな>と思い悩むようになりました。
 ある日、Fさんと話す機会があり、思い切って今までのそっけない態度について聞いてみました。すると、「自分は人見知りで、新しい職場に緊張していたんだ」と拍子抜けするような答えが返ってきたのです。
 このように、人間関係の悩みは、自己の勘違いや思い込みが招いていることも珍しくありません。たとえ相手がそっけない態度を取ったとしても、思い切って自分から話しかけることで、相手の心が開かれるかもしれません。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養9月7日(火)「思い違い」より

<今日の心がけ>
考えすぎず行動してみましょう

職場の教養9月7日の画像はこちらから

思い違い 感想

考えすぎて、思い違いをそのままにしてしまい、損をすることは誰にもありますよね。

僕もそれで「考えすぎて損したなぁ〜」と思う事が多いです。

思い違いは損なので、相手の反応が気になる時には、とにかく確認してみましょう。
思い違いはとても多いはずです。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)