職場の教養 感想1月9日(日)「自然との触れ合い」

おはようございます。@ukara91です。
1月9日(日)の職場の教養は「自然との触れ合い」です。

自然との触れ合い

職場の教養1月9日の画像

 近年、家族や友人とのアウトドアが人気を集めています。
 アメリカで生まれ、日本では190年代に第1次ブームを迎えたキャンプは、国民的レジャーとして定着し、キャンプ人口は年々と増えています。
 冬はキャンプのオフシーズンといわれますが、防寒対策を十分に行なった上で、キャンプを楽しむ人もいるようです。
 キャンプの楽しみ方は、キャンプ場に車を乗り入れて車の横にテントを設営するオートキャンプ、バイク仲間との旅行を兼ねたキャンプツーリング、1人で楽しむソロキャンプなど様々です。
 日常生活から離れ、四季折々の豊かな自然の中で川のせせらぎや鳥のさえずりを聞いたり、食事や宿泊をしながらゆったりとした時間を過ごせることが、キャンプの魅力です。
 自然と触れ合い、心身の癒やし効果が得られるキャンプを通して、普段は感じることのできない清々しい気分を味わってみてはいかがでしょうか。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養1月9日(日)「自然との触れ合い」より

<今日の心がけ>
気分をリフレッシュさせましょう

自然との触れ合い 感想

職場の教養1月9日の画像

自宅以外のところで寝るというのは、ちょっと興奮しませんか。僕は興奮します。
それが、そとで寝るとなると興奮の度合いは強いです。
日中でかけて日帰りで山を登るだけとちがい、その場で寝るというのは特別な体験だと思います。
キャンプ。いいですね!

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)