勤労感謝の日

おはようございます。@ukara91です。
11月23日(土)の職場の教養は「勤労感謝の日」です。

勤労感謝の日

 今日は「勤労感謝の日」です。戦前は秋の収穫に感謝し、五穀豊穣を祝う宮中祭祀の「新嘗祭」として制定されていました。
 それが戦後、昭和二十三年に公布・施行された国民の祝日に関する法律で、「勤労感謝の日」と定められました。この祭日の趣旨として、「勤労をたつとび、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう」と記されています。つまり互いの働きを認め合い、働きに感謝するということです。
 職場において、仕事は、上司、同僚の助言やサポートがあってこそ、スムーズに進んでいきます。
 また、家庭においては、家事や育児、介護などを担ってくれる家族を労いましょう。近年は共働きの世帯が増え、男性が家事をする家庭も増えてきました。家族が互いに協力し合い感謝することは大切です。
 そして、日々働けることを喜び、自分が置かれている環境に感謝を深めましょう。今日はそうしたことを振り返る一日にしたいものです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養11月23日「勤労感謝の日」より

<今日の心がけ>
お互いの働きに感謝を深めましょう

勤労感謝の日。

まずは自分自身をしっかり褒めてお祝いしましょう。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です