iphone同士ならAirDropで楽々動画共有!!

お子様のスポーツの様子をビデオ撮影される親御さんは多いと思います。

僕もその一人。

でも最近は、iphoneで撮影した動画でも十分試合内容が確認できるので、ビデオカメラは持参せず、iphoneで撮影しています。

撮影後は、家族にLINEで送信。

子供も送信された動画を見るのが楽しみになってます♪

でも最近は白熱する試合が多くて、1セットが5分以上になるんですよね。

5分以上だと、LINE送信する際5分にカットされてしまうのです、、、

圧縮したり、クラウドサービスを使っての添付メールするのもめんどくさいなぁーと思っていましたが、iphoneにはAirDropという便利な機能が有ることを思い出しました!

早速昨日の試合動画を家族にAirDropで共有してみたらとても楽ちん!

忘備録として使い方を説明いたします。

iphoneの設定も超簡単!

AirDropを使えるように設定しましょう。⇣⇣⇣

まずは赤丸印の「設定」をタップ⇣⇣⇣



次に「一般」をタップ⇣⇣⇣



「AirDrop」をタップ⇣⇣⇣



すべての人をタップ。
*動画をやりとりする人が連絡先に登録してある人なら、連絡先のみでもOK。

⇣⇣⇣⇣


はい。たったこれだけで設定終了。

AirDropを設定した時点でwifiやBluetooth等の通信は自動的にONになるようです。

さあ!送信してみよう!

送信したい動画を選ぼう。「写真」をタップ⇣⇣⇣



送信したい動画をタップ。タップされたものは青くマーキングされます。⇣⇣⇣




送信したい動画が大きく表示されたら、左下のこのマークをタップ⇣⇣⇣




AirDropのマークが表示されます。この画面がでてるという事は、AirDrop設定済のiphoneが近くに居ないか、設定済のものでも遠く離れているかです。⇣⇣⇣




AirDropの設定したiphoneを約2メートル以内に近づけると、すぐに認識されます。 連絡先に「あいかた」で登録されたiphoneを近づけると

⇣⇣⇣⇣

「あいかた」が認識されました!

「あいかた」をタップすると早速送信開始します!(ついでに隣の動画もタップして3つ一緒に送信!)


これで無事に送信されました。5分×3つぐらいの動画はまとめて送信しても大丈夫でした。(5個ぐらい送信するとエラーになる事があります)

「あいかた」のiphoneの中の「写真」の中に収納されてるので、すぐに動画見れます!

「あいかた」からAirDropで送信される時はこんな画面に⇣

「受け入れる」をタップするとすぐに動画が受信されます。

AirDropとっても簡単便利ですね。

iphoneユーザーでAirDrop知らなかった!という方はぜひ使ってみてください♪

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です