職場の教養 感想「聞いているつもり」

おはようございます。@ukara91です。
8月9日(日)の職場の教養は「聞いているつもり」です。

聞いているつもり

 人の話をしっかりと聞くことは大切だとわかっていても、いざ実行しようとすると意外に難しいものです。
 Yさんは、家に帰るとテレビのニュース番組を見て、一息ついてから食事をするのが日々のルーティンです。
 毎晩、帰宅直後のYさんに妻が熱心に話かけてきます。仕事の疲れを癒やしたいYさんは、妻の話に適度に相槌を打ちながらも聞き流していました。
 そのようなある日のこと、Yさんは前の晩に妻から頼まれていた大事な買い物をうっかり買い忘れてしまいました。
 この一件をきっかけに、「聞いているつもり」になっていたことを猛反省したYさん。以来、帰宅した時はまず席につき、妻の話にしっかりと耳を傾けるようにしたのです。
 すると妻は、今日あった出来事だけではなく、最近の悩み事や自分の夢についても話すようになり、夫婦は円満になったのです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養8月9日(日)「聞いているつもり」より

<今日の心がけ>
相手の話はしっかりと聞きましょう

聞いているつもり 感想

現代社会で健康を保つには、「食べること」「運動すること」の他に「会話すること」が必要といえると思います。

会話するためには、聞き手が必要です。
他人の態度は自分の鏡ですから、相手の話をしっかりと聞いてあげることで、自分の話をしっかり聞いてもらえることになります。

身近な人ほどしっかりと話しを聞いて、健康的な人間関係をキープしていきましょう。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です