職場の教養 感想11月2日(火)「勝負の前のひと呼吸」

おはようございます。@ukara91です。
11月2日(火)の職場の教養は「勝負の前のひと呼吸」です。

勝負の前のひと呼吸

職場の教養11月2日の画像

 陸上競技の人気種目の一つに、100メートル走があります。世界一を決める男子の大会では、全員が10秒を切ることもあります。
 100メートル走は、スタートの前に「位置について」「用意」という合図があり、「勝負の前のひと呼吸」ともいえる時間があります。
 フォームやスピードはもちろん大切ですが、それに匹敵するほど重要なのが、スタート前のひと呼吸です。その1秒前後のわずかな間が、その後の走りに大きな影響を及ぼす可能性があるのです。
 私たちの仕事に当てはめてみると、業務前に行う毎日の朝礼や今日やるべき仕事の確認などでしょう。
 競技も仕事も、良いスタートが成功の秘訣であることに違いはありません。そのための準備が大切なのです。
 今日1日の仕事をより良いものとするために、集中力を高めてスタートの瞬間に臨みたいものです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養11月2日(火)「勝負の前のひと呼吸」より

<今日の心がけ>
始める前のひと呼吸を大切にしましょう

勝負の前のひと呼吸 感想

職場の教養11月2日の画像

スポーツは日頃からの過ごし方や、始まる前の準備がとても大切です。
特に競技が始まる前は、心の準備を整えるのにとても大切な時間です。集中力を高めるために、それぞれの選手にはルーチンワークがあり、決まった動きをしているようです。スタートするまで、その行動をすることで、心のリズムを整えているのでしょう。

仕事でも、朝起きてから職場へ付いて仕事を始めるまでの行動は、無意識に同じ動きになっているはずです。その同じ動きを少しだけ工夫することで、今よりも良いリズムを作れるかもしれません。何か調子が悪いと感じたら、朝の動きを少し変えてみるとよいかもしれません。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)