職場の教養 感想7月23日(土)「花火大会の翌日」

おはようございます。@ukara91です。
7月23日(土)の職場の教養は「花火大会の翌日」です。

花火大会の翌日

職場の教養7月23日の画像

 Mさんが住んでいる町では、例年7月下旬に花火大会が行なわれています。夏休みに入ったばかりの時期ということで、花火大会には多くの人が参加します。
同時に、花火大会が終わると、会場周辺にはゴミが散乱しています。
 そのため、翌朝、様々な団体が朝早くから集まり、花火大会が行なわれた市内の河川敷を清掃することが、見慣れた光景となっているといいます。Mさんが、小学生になる息子を連れて初めて清掃活動に参加したときのことです。
 河川敷には、空き缶や紙ゴミ、ビニールシートなど、たくさんのゴミが残されていました。Mさんと息子はゴミの量に圧倒されながら清掃活動を始めました。
 ゴミを分別しながらの作業でしたが、自分たちが持っているビニール袋は、30分ぐらいの時間で、5袋が満杯になりました。
 ほかの人たちの様子を見てみると、同様にゴミ袋を手に持っている人が多く、一所懸命に作業していたことがわかりました。Mさん親子は、少しずつ綺麗になる町同様に、心が清らかになっていくように感じたのでした。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養7月23日(土)「花火大会の翌日」より

<今日の心がけ>
清掃に心を込めましょう

花火大会の翌日 感想

職場の教養7月23日の画像

 清掃活動をしていると、物を捨てる人がいることにムッとしてしまいますが、それでも街が綺麗になっていることを実感でき、清々しい気持ちになります。
多くの人が外部から訪れるお祭りで、ゴミが捨てられてしまうのは残念ではありますが、それだけ多くの人が来る時には、ゴミはどうしても出てしまうでしょう。
そこは割り切って、ゲーム感覚で清掃してみると、気分よく清掃できると思います。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)