一年を振り返る

おはようございます。@ukara91です。
12月17日(火)の職場の教養は「一年を振り返る」です。

一年を振り返る

 皆さんは、新年に立てた目標を覚えていますか。始めはやる気になっても、だんだんとやらなくなってしまい、忘れてしまう人も多いのではないでしょうか。
 Bさんは、今年の初めに<毎月二冊の本を読もう>と目標を立てました。しかし、半年も経たないうちにあきらめてしまい、カレンダーも残すところ、あと一枚、半年も経たないうちにあきらめてしまい、カレンダーも残すところ、あと一枚、十二月になってしまったのです。
 できなかったことに落ち込んでいると、友人が「半年近く続けられたのは、すごいことだよ。達成したかどうかも大事だけれど、どれだけできたかに目を向けてみたら」と言いました。Bさんは、その言葉に心が明るくなったのです。
 一年を振り返る際、失敗したことや、できなかったことだけを思い出すと心は暗くなり、前に進む力も消え失せるでしょう。それよおりもできたことにフォーカスすることで、プラスの一面が見えてきて、心は明るく前向きになります。
 Bさんは、まずはプラスの一面を再確認した後、そこに不足分の反省を加えて、新しい年を明るく力強く進んでいこうと決意したのでした。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養12月17日(火)「一年を振り返る」より

<今日の心がけ>
できた喜びを積み重ねましょう

一年を振り返る 感想

月間2冊を半年というのはすごいですよね。

継続ってほんと難しいと思います。最初は意気込んでいても、突然いやになってくる時がありますよね。

嫌いな食べ物を無理やり食べてみた時のように、のどを通らず、もうその食べ物を食べたくない!みたいに、継続したくなくなるんです。

それで、一度継続が途絶えるともう復帰できない。

継続を目標にして、上のような感じで継続を達成できない経験をお持ちの方は多いと思います。

そういう時は、目標を少し下げてみたらいかがでしょうか。
月二冊の目標だったら、月一冊に変更してみたり、ガッツリした本じゃなくても、漫画本にしてみたり、とにかく読む事を継続することが楽しいという流れに持っていくことが大切だと思います。

僕は、この誰も見ていない職場の教養の感想を4ヶ月ぐらい継続していますが、随分ハードルが低いので継続できており、PCに向かう事がクセになってきました。

来年からの目標に向かっていい助走が付いてきたような気がします。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)