職場の教養 感想10月22日(木)「体の状態を知る」

おはようございます。@ukara91です。
10月22日(木)の職場の教養は「体の状態を知る」です。

体の状態を知る

 自分の体の状態をどの程度知っているでしょうか。
 Aさんは、靴底の踵の部分がすぐにすり減ってしまうことが気になり、友人に相談しました。すると、「足が硬いのが原因かもしれないよ」と言われたのです。
 いろいろ調べてみると、靴底は体の状態を表していて、アキレス腱が固くなると、靴底の踵のすり減りが早いことがわかりました。
 そこで、1日10分ほどアキレス腱を伸ばす体操を始めることにしました。1ヶ月後には靴底の減りが少なくなりました。その後も体操を続けていると、体調も前よりよくなってきたのです。
 Aさんのように、靴底の減り具合を確認するだけでも、自分の体の状態がわかり、体調の改善に役立つでしょう。
 まずは自分の体と向き合い、点検し、具合のよくないところがあれば、できることから改善していきましょう。
 体の状態がよくなると、日々の仕事にも一層の活力が出てくるはずです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養10月22日(木)「体の状態を知る」より

<今日の心がけ>
自分の体と向き合いましょう

体の状態を知る 感想

靴底の減りが早くなるだけで、アキレス腱が固くなっているかもしれないと想像することができるんですよね。そして、アキレス腱が固くなった原因はなんだろう?と考えると、運動不足や仕事の忙しすぎなど、なんとなく心当たりがあり、改善することができます。

体の状態は、病院や健康診断など、外部にチェックしてもらうのが当たり前になってきましたが、その前に必ず体からなにかの信号が出ているはずなんです。
どんな信号なんだろう?と思う人が多いかもしれませんが、靴底の減りが早くなるというのも信号なんです。

「いつもと違うこと」は体から何かのメッセージが出ている可能性があります。
普段から自分の行動や変化に気付けるように、身体と心に利き耳をたててみましょう。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)