職場の教養 感想5月11日(火)「仕事に臨む前に」

おはようございます。@ukara91です。
5月11日(火)「仕事に臨む前に」です。

仕事に臨む前に

 私たちの身の回りでは、様々なシミュレーションが行われています。
 例えば、気象予報や人口の推移などです。これらは変化や結果を事前に知ることが困難なため、シミュレーションが有効です。また、ドライブシミュレーターのように、運転技術の向上や車両開発を目的としたものもあります。
 では、仕事においては、どのようなシミュレーションができるでしょう。
 例えば、プレゼンテーションをする場合、対象は誰か、伝えたいポイントは何か、といったことを把握しておくことが肝心です。発表の場を想定して準備を進めるうちに、必要な資料や効果的な伝え方に気がつくこともあるはずです。
 一日の始めに、仕事の準備をするのも大切です。あらかじめ今日の流れに意識を向けることで、効率よく仕事を進めることができます。まずは、今日一日をどう過ごすのか、頭の中で考えてみるのもいいでしょう。
 新たな業務に取りかかったり、計画を立てる際にも、事前にシミュレーションを行なって、要点や課題を十分に検討した上で進めたいものです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養5月11日(火)「仕事に臨む前に」より

<今日の心がけ>
仕事のシミュレーションをしてみましょう

仕事に臨む前に 感想

今やっている仕事は、誰の為の仕事でしょうか。
ターゲットを定めず、不特定多数の為の仕事の場合もあれば、「○○に価値を感じる人」というようにターゲットが明確な仕事もあります。

誰の為の仕事なのかを明確にする事で、伝え方や、使う言葉や表現方法は異なります。
伝え方を磨いて、一番伝わる言葉を厳選し、深い共感を得られるような仕事をしていけるよう、精進していきましょう。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)