職場の教養 感想7月23日(金)「笑顔が幸運を呼ぶ」

笑顔が幸運を呼ぶ

 2019年8月、20歳で全英女子オープンに優勝したプロゴルファーの渋野日向子選手は、初出場で初優勝を果たし、世界を驚かせました。
 試合で、渋野選手は、状況に応じて緊張感を保ちつつ、常に笑顔を絶やしませんでした。そのことから、世界中のゴルフファンから愛される存在となり「スマイルシンデレラ」と呼ばれるようになりました。
 渋野選手が笑顔を心がけているのは、母親の教えによるものだといいます。喜怒哀楽が激しい一面もある渋野選手に対して、母から「いつも笑顔でいなさい」と言われたことがきっかけとなったそうです。
 アマチュアからプロに転向した直後は、結果が出ない時期もありました。しかし、初優勝時のインタビューで「いつも笑顔でいようと気をつけるようになった」と語るように、笑顔を意識することと好成績は無関係ではないようです。
 「笑う門には福来たる」といいます。職場においても、笑顔のもたらす効果を見直したいものです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養7月23日(金)「笑顔が幸運を呼ぶ」より

<今日の心がけ>
笑顔を心がけましょう

笑顔が幸運を呼ぶ 感想

笑顔には不思議な力があります。
笑顔は、物や植物に与える効果はありませんが、他人にはとても好意的に映り、相手の気分がよくなったり、幸せな気持ちにさせたり、笑顔が伝染していきます。
他人に伝染った幸せな気持ちが、また自分に跳ね返ってきて、自分自身もますます幸せな気持ちになり、笑顔が増幅していきます。

この力は誰にでもそなわっていて、自分がその気になればいつでも使うことができるスーパーパワーです。使わない手はないですね!

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)