街のオアシス 職場の教養2019.8.25(日)

<街のオアシス> あらまし

地球温暖化や都市部のヒードアイランド減少によって都市周辺の生活者が夏に感じる暑さは厳しさを増しています。
異常な気候変動による気温の上昇は今後もある程度進むと言われています。
環境省では街中の暑さ対策ガイドラインが発表され微細ミストや冷却ルーバー、日除けや藤棚などが紹介され街中での取り組みは進んでいるようですが、最終的には個々人が熱中症対策を施しながら、少しでも快適な空間を選択し、夏の暑さを少しでも楽しみましょうと締めくくっています。

<今日のこころがけ>
暑さ対策を万全にしましょう

<街のオアシス> 感想

近年の夏は、体温よりも高い気温があたりまえになりつつあります。
そんな中ビジネスマンで、ネクタイを着用しジャケットまで来ている方もいて、頭がさがるばかりですが、見ているこちらまで暑くなってきます笑

ビジネスマナーは「TPOをわきまえて」なんて言われますが、気温を考慮した服装でも失礼にあたらない「気温が30度を越えたらノーネクタイでも失礼にあたらない」というような文化になると嬉しいですね。

ちなみに僕は夏はノーネクタイ。でも、合う相手が年配の方で「服装や礼儀を気にされる方」と想定される場合はやはりネクタイ着用します。話してる最中に汗が吹き出してくるので、ネクタイしたくないんですけどね(笑)

半袖のYシャツに、ネクタイに見えるアップリケかなんかが縫い付けてあるようなYシャツを開発して欲しいものです。

●●●●●
「職場の教養」とは
一般社団法人倫理研究所が、法人会員向けに無料で贈呈している冊子で、一日毎に示唆に富んだ内容が記されています。
この記事はその冊子を読んで自分なりに解釈し、感想を述べています。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です