職場の教養 感想12月22日(水)「小さなことも進んで行う」

おはようございます。@ukara91です。
12月22日(水)の職場の教養は「小さなことも進んで行う」です。

小さなことも進んで行う

職場の教養12月22日の画像

 人から信頼される秘訣は、どこにあるのでしょうか。それは、プラスアルファの行動を積極的に取るかどうかにあります。
 プラスアルファとは、和製語で、ある状態に、さらにいくらかをつけ加えることです。
 たとえば、手が空いた時に、仲間の仕事を手伝うこともその1つです。人によっては<どうして、そんなことまでしなければならないのか>と思うかもしれませんが、それこそがプラスアルファの働きをするのです。
 人が見ていようと見ていまいと、こうした行為をコツコツと続けることが、いつしか「あの人なら任せても大丈夫」と職場の仲間やお客様から信頼されることや、重要な仕事を任されることにつながっていくのです。
 実行する際でのポイントは「どうしたら相手に喜んでもらえるだろうか」と、ちょっとした気配りを添えることです。自分の業務とは直接関係ないからといって手を抜かず、何事にも進んで取り組めるようになりたいものです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養12月22日(水)「小さなことも進んで行う」より

<今日の心がけ>
プラスアルファの行動を心がけましょう

小さなことも進んで行う 感想

職場の教養12月22日の感想

 指示された仕事を指示どうり行うことは、ある程度慣れてくれば誰でもできるようになってきます。そこにプラスアルファの何かをプラスすることで、その仕事は指示した相手にはとても魅力的に感じるものです。

ただ、それはいい仕事をプラスアルファするということだけではありません。
言われたとおりの仕事に、自分の笑顔をプラスしてお届けすることもプラスアルファです。無理しない程度で、自分らしさをプラスしてあげるだけで、どんなことにもプラスアルファが可能です。

自分らしいプラスアルファを仕事や普段の生活に付け加えていきましょう。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)