職場の教養 感想7月15日(金)「長所を発見する」

おはようございます。@ukara91です。
7月15日(金)の職場の教養は「長所を発見する」です。

長所を発見する

 職場の教養7月15日の画像

 人の短所に気づくよりも、人の長所を発見する方が難しいといわれています。
長所を発見するということで、相手から慕われ、愛され、尊敬される人になります。
 Nさんは、何度、仕事をお願いされても、仕事の仕上がりが遅いのです。依頼をした上司のTさんは、「何で皆と同じように、もっと早く仕事ができないんだ。もう君に仕事の依頼はしたくないよ」と思いがけず言ってしまったのです。
 しかし、何も言えずにいたNさんの姿を見ているうちにハッと我に返ったTさん。社内で使用されている「ありがとうカード」の存在を思い出しました。
 それは、同僚に対して、日頃なかなか伝えられない感謝の思いをカードに書き、間接的に伝えるもので、お互いの美点を発見しようという社内活動でした。
 Tさんは、Nさんの美点を考えてみたところ、仕事が遅いということは、言い換えれば仕事を慎重かつ丁寧に行なっているところということだと気が付いたのです。
 Nさんの長所を発見し、尊重しようという心が芽生えたTさんでした。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養7月15日(金)「長所を発見する」より

<今日の心がけ>
相手を尊重しましょう

長所を発見する 感想

職場の教養7月15日の画像

 仕事の早い人は雑で、仕事の遅い人は丁寧だというのは先入観です。
でも、なにわともあれ相手の良いところを尊重してコミュニケーションとることで、相手が気持ちよく仕事ができる環境づくりに貢献することはできます。
相手を変えることはできません。相手を変えることができる自分になることはできます。
一人で仕事はできないのですから、周囲の人をよくみて、仕事以外の会話で場を和ませ、周囲の人が仕事をしやすい環境をつくりましょう。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)