職場の教養 感想7月17日(日)「丁寧な言動」

おはようございます。@ukara91です。
7月17日(日)の職場の教養は「丁寧な言動」です。

丁寧な言動

職場の教養7月17日の画像

 自営業を営んでいるSさんは、休日に散歩をしているときに、ある福祉施設の求人募集の看板を目にしました。そこはデイサービスの施設で、介護ヘルパーを募集していました。
 ほかの介護施設で自分の父親がお世話になることになり、自分自身も何かできないかと思ったのがきっかけで研修を受講しました。
 実際に介護の仕事をすることは考えていませんでしたが、友人に資格を取得したことを伝えると「よかったら、休日に私が勤務している施設で一緒に働きませんか」と誘われ、ボランティア活動に参加して数日後、自身が経営している会社の社員から、「社長が我々やお客様に対して以前よりも丁寧に会話をしてくれるようになりました」とうれしい報告を受けたのです。
 デイサービスで、利用者と会話をする際に丁寧に受け答えをしたことが、自社にも良い影響を及ぼしたのです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養7月17日(日)「丁寧な言動」より

<今日の心がけ>
様々な経験を仕事に活かしましょう

丁寧な言動 感想

職場の教養7月17日の画像

 丁寧な言葉でしっかりとコミュニケーションとると、人とのつながりが深まり、人生が好転してくるのだと思います。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)